docomo版|ezweb版|softbank版|PC版

韓国料理
ざる豆腐の韓国風サラダ 
その他韓国料理



材料1:◇ ざる豆腐…2丁
◇ 牛挽き肉…200g
◇ 長ネギ…1本
◇ 粉唐辛子…中さじ1
◇ ニンニク…2粒
◇ ゴマ、胡椒、胡麻油…各小さじ1
材料2:◇ ヤンニョムジャン
  (醤油、肉だし…各大さじ2、粉唐辛子、刻みニンニク・ネギ、胡麻油…各中さじ2)
◇ カイワレ大根、春菊、トマト、みりん…少々
◇ お湯、氷水
調理時間(約):約20分
カロリー:477kcal

内容:夏バテしがちな時期にスタミナのつくヘルシーな一品。
淡白ながら存在感のある豆腐は消化吸収率も高く、豆腐キムチや豆腐ステーキ、チゲ鍋など炊いても揚げてもよい素材である。豆腐の風味を堪能するなら、冬のチゲ鍋もよいが、夏の韓国風冷や奴サラダには敵わない。 
ある説によると、豆腐の発明者は今から2千年前の中国漢代の国王、劉安(劉邦の孫)であるといわれているが、文献に載ったのは漢よりずっとあとの宋代になってから。実際、豆腐が作られたのは唐の中頃だという。韓国に入った時代ははっきりしていないが、庶民の口に広まったのは15、16世紀頃らしい。
作り方;
手順1:挽き肉にネギとニンニク刻み、粉唐辛子中さじ1、ゴマ、胡椒、胡麻油各小さじ1を入れてよく練る。
手順2:沸騰したお湯に、@の挽き肉を直径3cmの団子状にして形を調え、中央をくぼませてゆで上げる。
手順3:ボウルに醤油、肉だし、粉唐辛子、刻みニンニク・ネギ、胡麻油、みりんを入れ混ぜてヤンニョムジャンを作る。
手順4:ざる豆腐は氷水に冷やし皿に盛り、Aの団子、カイワレ大根、春菊、トマトで飾り付け、最後にBのヤンニョムジャンをかけて完成させる。
手順5:出来上がり
手順6: 
手順7: 
手順8: 
手順9: 
ワンポイント:お湯に生姜をいっしょに入れて団子を茹でると、肉の臭みが防げる。

Copyright © 2020
韓国料理レシピ
All Rights Reserved.