docomo版|ezweb版|softbank版|PC版

韓国料理
竹輪とジャガイモ煮
野菜料理



材料1:◇ 竹輪またはサツマ揚げ…300g
◇ ジャガイモ…2個
◇ 赤・青唐辛子…各2個
材料2:◇ 醤油…大さじ6
◇ 水あめ…大さじ2
◇ 胡麻、胡麻油、水、お湯、みりん…少々
調理時間(約):約20分
カロリー:594kcal

内容:イモのホクホクとした味わいに「ピリ辛」感があり、子どもから大人まで好まれている一品。イモには食物繊維、カリウム、ビタミンCが多く、栄養価も高いことから今もおやつの王座に君臨している。 
ほぼ年中市場に出回っているイモ類だが、季節によって皮の厚さも味も違い、変色しやすくアクも強いので水にさらして使うと、イモ本来の味が楽しめる。 
世界四大穀物のひとつでもあるジャガイモは、煮物、炒め物、フライ、サラダ、煮込みなどいわゆる料理に欠かせない素材として、世界中の食卓を彩る。 
16世紀末、日本から韓国へ入ったイモ類は江原道を中心に多く栽培され、韓国でも「アルカリ性健康食品」として注目を集めている。 
ふかしたイモに意外とマッチするのがキムチ。一度味わった人はやみつきになるのでご注意を! 
作り方;
手順1:竹輪は新鮮なものを用意し、1cmの幅に斜め切りにする。
手順2:@の竹輪にお湯をかけ、あぶら気をとる。
手順3:ジャガイモは皮をむき、乱切りする。
手順4:赤・青唐辛子は斜め切りにし、種をとる。
手順5:用意した鍋に醤油、水あめ、水を入れ、軽く沸かす。
手順6:煮立ってきた鍋にジャガイモを入れ、火が半分通ったら、竹輪と赤・青唐辛子を入れ、混ぜて中火で煮込む。
手順7:ジャガイモに完全に火を通し、胡麻油、みりんを入れてつやを出す。
手順8:最後に胡麻をふって皿に盛りつける。
手順9:出来上がり
ワンポイント:ジャガイモの収穫期は春と秋。日本では20種類ほどが栽培され、「韓和洋中」の幅広い料理に使われている。イモは冷蔵庫に保管しないのがコツ。

Copyright © 2020
韓国料理レシピ
All Rights Reserved.