docomo版|ezweb版|softbank版|PC版

韓国料理
トウガンの酢のもの 
野菜料理



材料1:◇ トウガン…1本
◇ 塩…中さじ2
◇ コチュジャン…大さじ1
◇ 刻みネギ…大さじ1
◇ 刻みニンニク…中さじ1 
材料2:◇ 粉唐辛子…中さじ1
◇ 酢…大さじ1
◇ 砂糖…大さじ1/2
◇ ゴマ…中さじ1
◇ 胡麻油・みりん…小さじ2 
調理時間(約):約20分

カロリー:

内容:トウガンはウリ科の植物で、夏を代表する野菜の一つ。ユニークなのは名称で、韓国ではとうが立ったキュウリの意味で「老瓜」、日本では夏収穫したものが冬まで食べられることから「冬瓜」という。 
韓和中、漬物、サラダなど、どんな料理にもよく合うトウガンは、毎日食べてもあきない。 
成分の90%が水分で、味や香りが淡泊なために様々な料理とも相性がピッタリ。韓国ではトウガンを素材とした料理の味付けはやや濃い目にする。水分が多いために煮すぎると歯ごたえがなくなる。 
白いご飯にトウガンの酢の物を乗せてコチュジャンと胡麻油を入れて混ぜると、立派なピビンバのできあがり。時間がないときの昼食にちょうど良い。夏の時期、さっぱりとした酢の味が食欲をそそる。
作り方;
手順1:トウガンは皮を薄く剥いて縦半分に切り、中の種をとる。 
手順2:@のトウガンをさっと洗って厚めの千切りにし、塩水に軽くつける。 
手順3:ボウルにコチュジャン大さじ1、刻みネギ大さじ1、刻みニンニク中さじ1、粉唐辛子中さじ1、酢大さじ1、砂糖大さじ1/2、ゴマ中さじ1、胡麻油・みりん小さじ2などを入れヤンニョムジャンを作る。 
手順4:浅漬けしたAのトウガンを軽く絞り、水気をとる。 
手順5:BのボウルにCのトウガンを入れて混ぜる。 
手順6:出来上がり
手順7: 
手順8: 
手順9: 
ワンポイント:トウガンは水分が多いため、食べる直前にあえ、食卓に出す。 

Copyright © 2020
韓国料理レシピ
All Rights Reserved.