docomo版|ezweb版|softbank版|PC版

韓国料理
キュウリの挽肉炒め 
野菜料理



材料1:◇ キュウリ…4本
◇ 赤唐辛子…1個
◇ 牛のひき肉…50g
◇ 醤油…大さじ1/2
◇ 砂糖…中さじ1/2
◇ 胡麻油…中さじ1/2 
材料2:◇ 刻みネギ…中さじ1
◇ 刻みニンニク…中さじ1/2
◇ 胡麻…中さじ1
◇ 胡椒…少々
◇ 水…1.5カップ
◇ 塩…小さじ1 
調理時間(約):約25分 
カロリー:198kcal

内容:普段、何気なく食卓に登場するキュウリは、夏野菜の代名詞。 
7月から9月までが旬だ。直射日光をたっぷり浴びて育った今時期のキュウリは、鮮度がよければ多少形が悪くてもキュウリ本来の味を楽しむことができる。 
キュウリの主成分は、ほとんどが水分だが、ビタミンCを分解するアスコルピナーという酵素が含まれている。この酵素は熱や酸に弱いので生で食べるときは酢やドレシングをかけて食べるとビタミンC破壊が防げる。 
作り方;
手順1:キュウリは柔らかいものを選び、4cmの長さに切り、縦に4つ割りにする。 
手順2:ボウルに塩小さじ1と水カップ1を混ぜ、キュウリを入れ10分ほどつけておく。 
手順3:Aのキュウリをざるに上げ、ふきんで水分をとる。 
手順4:牛のひき肉に、醤油、刻みネギ、刻みニンニク、胡椒を加え味を下ごしらえておく。
手順5:赤唐辛子は、縦に包丁を入れ、種を取った後、斜め切りにする。
手順6:熱したフライパンにCのひき肉を入れ、強火で一気に炒め、BのキュウリとDの赤唐辛子を入れて弱火で水を少しずつ加えながらゆっくり炒め、最後にゴマを入れて中火で仕上げる。 
手順7:ボウルに裂いたナス、醤油、刻みニンニク、刻みネギ、ゴマ、唐辛子粉を入れ、味がよく浸みるように混ぜる。 
手順8:Gのナスを器に入れ、Fのスープを注ぐ。 
手順9:出来上がり
ワンポイント:キュウリを塩水につけると、ほどよい塩味がつき色鮮やかに仕上がる。 
タイトルの「ベットリ」という言葉は純粋なウリマルで「壺」という意味を持つ。 

Copyright © 2020
韓国料理レシピ
All Rights Reserved.