docomo版|ezweb版|softbank版|PC版

韓国料理
タタミイワシのヤンニョム焼き
魚介料理



材料1:◇ タタミイワシ…4枚
◇ コチュジャン…大さじ4
◇ 砂糖…大さじ1
◇ 水あめ…大さじ1
◇ 小ネギ(細ネギ)…3本
◇ 刻みニンニク…大さじ1
材料2:◇ 刻み生姜…中さじ2
◇ 胡麻油…中さじ3
◇ 胡麻…大さじ1
◇ みりん、唐辛子粉…各小さじ2
◇ サラダ油…中さじ2
◇ ラップ…30cm 
調理時間(約):約30分
カロリー:467kcal

内容:コチュジャン、ヤンニョムジャンのピリッとした辛さとタタミイワシの歯ごたえはお父さんたちの人気のおつまみだ。タタミイワシとはセグロイワシの稚魚を薄く板状につないで干した食品のことで、骨ごと食べられる。
作り方;
手順1:タタミイワシは、軽くもみ、ほこりをとって乾いたふきんでふく。
手順2:小ネギは輪切りに。
手順3:大きいボウルにコチュジャン、砂糖、水あめ、輪切り小ネギ、刻みニンニクと刻み生姜、胡麻油、サラダ油を入れて混ぜ、コチュジャンのヤンニョムジャンを作る。
手順4:まな板にラップを引き、タタミイワシの片面にBのヤンニョムをまんべんなく塗る。
手順5:Cのタタミイワシの上にもう一枚重ね、たれがよくしみこむように軽く押し、5分間おく。
手順6:Cのタタミイワシの上にのせたタタミイワシはとり、直接ヤンニョムをぬった方のタタミイワシを焼き網にはさみ、中火で焦げないように焼く。
手順7:まずヤンニョムをぬってない部分から焼き、焦げ目が付いてきたら、ヤンニョムがついた反対側を焼く。
手順8:焼き上がったタタミイワシを食べやすい大きさに切る。
手順9:最後に、ゴマと輪切り小ネギで飾り付ける。
ワンポイント:韓国での料理名は、「乾しシラスのたれ焼き」、日本の家庭ではなかなか手に入りにくいのでタタミイワシを代用するといい。 
毎回、焼いて食卓に出すのが面倒であればまとめ焼きして、密閉容器に乾燥剤を入れ保管すると、梅雨時期でもおいしく食べられる。 

Copyright © 2020 
韓国料理レシピ携帯版
All Rights Reserved.